So-net無料ブログ作成
検索選択

産経ネットショップ

不登校の子供達の高等学校 [生活]

福岡にある私立立花高等学校はユニークな高校です。

小中学校で不登校になった子どもたちが、
自分のペースで卒業出来るカリキュラムが有ります。

一人の子共を大切にする、という理念のもとに、
1957年に公立高校の先生達が退職金を持ち寄って建学した学校。
そんな高校なので、子供達のストレスを最小にするシステムと工夫が用意されています。

学校に行きたい、勉強がしたいという本人の意志があれば、
受け入れてくれて、
しかも、単位制で2学期制なので、
春と秋どちらも入学出来て、科目ごとに
単位を取れば卒業出来ます。

自分のペースで、
掛かるだけ時間をかけて
勉強が出来る学校は、貴重な存在ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。